次回開催予定の展示

「江戸琳派と磁州窯」

05月06月の展示

開催概要

開室期間 2024年5月21日(火)~6月30日(日)
休 室  日 6月3日(月)、6月15日(土)
開室時間 10:00~16:00 ※最終入室は15:30
入室料金 一般 600円 / 20歳未満は無料
※障害者手帳をお持ちの方及び介護者の方は300円引き
※《20歳未満の方》年齢を確認させていただく場合がございますので、年齢のわかるものをご用意下さい
主  催 東京黎明アートルーム
会  場 東京黎明アートルーム
〒164-0003 東京都中野区東中野2-10-13
TEL 03-3369-1868

展覧会内容

桃山時代後期に京都で興った美意識の系譜、琳派。
その約100年後、琳派に感銘を受けた酒井抱一によって江戸で花開いた優美な作品・江戸琳派。酒井抱一を中心に、鈴木其一、酒井鶯蒲、酒井道一などの作品を展示します。
陶磁器は、主に民間用の器を生産したことで知られる磁州窯とその周辺の陶磁器を紹介します。
多彩な装飾技法で独自の美を創造したことでも有名な磁州窯。今回は、白釉・白地黒掻落・白地練上など18作品を展示する予定です。
そのほか、アジアの仏教彫刻7点(常設展示作品含む)や岡田茂吉作品も展示します。
皆様のご来室を心よりお待ちしています。

開催予定の展示

「祈りのかたち  うれしいときも かなしいときも」

07月08月の展示

開催概要

開室期間 2024年7月22日(月)~8月31日(土)
休 室  日 8月3日(土)、8月18日(日)
開室時間 10:00~16:00 ※最終入室は15:30
入室料金 一般 600円 / 20歳未満は無料
※障害者手帳をお持ちの方及び介護者の方は300円引き
※《20歳未満の方》年齢を確認させていただく場合がございますので、年齢のわかるものをご用意下さい
主  催 東京黎明アートルーム
会  場 東京黎明アートルーム
〒164-0003 東京都中野区東中野2-10-13
TEL 03-3369-1868

展覧会内容

神仏をかたどった像を展示します。
木・石・土で作られたそれらの像は、慈愛のあらわれとして、または聖なるスーパースターとして、人々の感謝や願いを聴き、人々を勇気づけ、許しを与え、ときに畏怖の存在でもあったものです。
本展覧会では、さまざまな時代や場所で祈りの対象となってきた像をご覧いただきたいと思います。
これらの像は、あくまで像(かたち)ですが、像(かたち)の奥に存在する精神性、文化、哲学、そして美意識にまで思いを馳せていただけましたら幸いです。
祈りの対象となったものは、彫刻作品だけではありません。天神や鍾馗の絵画や経筒も展示します。
皆様のご来室を心よりお待ちしています。